夜叉ヶ池の里ツーリング

2) 余呉町 → 木之本町金居原 → 土倉鉱山跡 

西浅井町から余呉町を経て、木之本町金居原へ走ります。

おー、こわ!
このへんは熊が出るんですか!
金居原に向かう国道303号線のあちこちにこの看板がありました。

熊が怖いんではありません。
自分が熊にそっくりなので鉄砲が怖い。
猟師さんに撃たれないよう、すぐに逃げました。

「新襠鳥坂トンネル」(しんあっとりざか)

あっとり、とは珍しい地名です。「襠鳥」の漢字も難しい。

写した時は気付かなかったのですが、ここにも熊五郎の看板があった。
きれいな金居原トンネル。

金居原の東側にできたバイパスです。
集落の中を通らずに国道を走れます。
ここにお住まいの方たちも安心ですね。
金居原集落から土倉鉱山跡に向かう途中、ものすごく高くて大きな道路工事現場を発見!

金居原バイパスの一部かと思われますが、違うかも?
おまけ 土倉鉱山跡、ここを訪れるのは2度目です。
しばらくあたりをうろついてふと気がつけば・・・

暑い、すごく暑いです。

暑くてたまらない。
真夏の強烈な太陽の日差し。
どこか涼しいところへ行きたい。

 

というわけでさっそく涼を求め「八草トンネル」という長いトンネルへ移動します。



テキストメニューへ       次へ


inserted by FC2 system